目元クリームQ&A記事一覧

目元ケアの選択肢、目元クリームと目元美容液。どちらを使おうか悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。この違いは普通のクリームと美容液の違いと基本的には共通しています。美容液は有効成分を、クリームは油分を補うために使われる通常スキンケアでは美容液で美容成分を補い、クリームで適度な油分を補ってフタをします。とくに肌が乾燥していると水分を溜め込む働きが低下してしまっているため、フタをしないとせっかく美容成分...

スキンケアの際に普通のフェイスクリームを使用している方も多いはず、そんな方はわざわざ専用の目元クリームを使う意味はあるのか?と感じることもあるでしょう。顔に使っているフェイスクリームを目元に使ってはいけないのか?わざわざ別に揃えて使うことに何か意味があるのか?というのが目元ケアにおけるひとつの大きなテーマといえます。肌の乾燥による有効成分や水分の蒸発を防ぐためにクリームで蓋をするという目的は共通し...

目元の肌の最大の問題点は乾燥しやすい点にあります。それだけに乾燥対策はアイクリームを選んでいく上で最大のポイントといってもよいでしょう。目元は皮膚が薄く紫外線も浴びやすいので保湿力が低下しやすいどうして目元が乾燥しやすいのか?それにはいくつかのポイントがあります。まず皮膚が薄く水分を溜め込みにくいこと。目元の皮膚は顔全体の平均に比べて厚さが数分の1程度しかないため、角質層に水分を抱え込むのが難しく...

目元は乾燥しやすい部分であると同時に紫外線を浴びやすい部分でもあります。サングラスでもかけない限り目元への紫外線の影響は避けられないといってよいでしょう。それだけにシワやくすみのトラブルを抱えやすく、年齢を重ねていくほどに美白対策も必要になってきます。目元は皮膚が薄いので美白効果が高すぎるアイクリームは却って負担がかかることもある美白対策といえば美白成分が真っ先に思い浮かびます。シミやくすみはメラ...

目元のたるみは老化がもたらすものです。それだけにアイクリームに限らず目元ケアではいかにエイジングケアをしっかり行っていくことができるかが重要なポイントです。目元のたるみをケアするには紫外線・乾燥対策とも大切老化は加齢によって起こるものですが、それだけではなくさまざまな要因が関わっています。肌の老化の最大の原因は紫外線といわれており、紫外線を浴びることで活性酸素が増加し、それが細胞の酸化(老化)を加...

目元のしわを改善していくためにはまず自分がどんなしわを抱えているのかを把握し、そのうえでその対策にあったアイクリームを選んでいく必要があります。自分の肌の状態に合わない見当違いなケアをしてしまうようなことは避けましょう。目元のシワはちりめんジワと真皮ジワの2種類がある目元のしわには「ちりめんじわ」とも呼ばれる小じわと、深く刻まれてしまったしわの2種類があります。どちらも老化と乾燥が深く関わっている...

朝起きたら目がはれぼったい…先日遅くまでお酒を飲んでいたり、夜更かしをしたときによく見られる現象です。このままではとても出勤できない!そんな状態になってしまった場合にはどうすればよいのか?いろいろな方法が知られていますが、アイクリームを使ったケアでむすみを解消していくこともできます。朝の腫れぼったい目はアイクリームを塗りながらリンパの流れを促すマッサージでケアもっとも簡単なのはアイクリームを塗りな...

マツエクはつけている間の目元ケアの環境によって持ちにかなりの差が出てきます。どうしてもマツエクに負担がかかるようなケアを続けていると取れやすくなってしまうので目元クリーム選びでもその辺りを考慮したうえで選んでいく必要があるのです。マツエクをしている時は軽めのアイクリームを利用する目元クリームの特徴は油分が多めな点です。皮膚が薄く乾燥しやすい目元は油分でしっかりフタをして保護する必要があるからなので...

目元ケアといえばたるみやくすみが気になり始めた年齢肌が行うもの、とのイメージもあります。実際目元クリームをはじめとした目元ケアアイテムは30代以上の層を前提に開発されたものが多く、若い世代にはまだ必要ないとの認識も世間一般ではあります。20代でも濃いメイクやスキンケアで目元に負担をかけているのでアイクリームが必要では20代には目元クリームは必要ないのか?となると必ずしもそうとはいえない面もあります...